おすすめのカスタム

バイク
バイクを趣味にする人は国内だけでなく世界中に非常に多くいますが、数あるバイクの中でも特に人気の高いものがハーレーです。

ハーレーはアメリカンバイクの元祖とも言えるもので、その魅力的なシェイプや安定した乗り心地、ま高級感の漂う外観など、その魅力は実に多様なものとなっています。ハーレーを憧れとしているバイクビギナーの人も少なくありませんが、いざ車体を購入した際、更に楽しいバイクライフを送るためにカスタムを施すのも有効な方法です。ノーマルのまま乗るのもおすすめではありますが、ハーレーの持つポテンシャルを最大に引き出し、また快適性を向上させるためには様々なカスタムを試してみるのも有効な方法です。

初心者にとってはこうしたカスタムは敷居が高いと思いがちですが、始めのうちはあまりディープなカスタムに手を出さず、手を出しやすいものから試してみるのが無難です。走りを追求するといった方向性もありますし、快適な走行や見た目を重視するのも一つの方法です。マフラーやエンジンなどの交換などの他、サイドバッグやシート、ハンドルなどの小物に注目するのも良いでしょう。初心者がいきなり自力でこうした改造を行うのは容易では無く、また安全面においても不安が残りますので、プロショップなどで専門家に相談しながらすすめるのが安心な方法です。

エンジンやボディのカスタムは楽しい

バイク
ハーレーは、独特のフォルムやエンジン音が特徴で、世界中に愛好家がいるバイクです。日本にも多くの愛好家がおり、さまざまな方法で情報交換などが行われています。ただ乗るだけでも楽しいのですが、さらにカスタムをして楽しむという人も多くいます。カスタムをすることで、他の人とはちょっと違う、自分だけの一台にすることができるというのが魅力です。

ハーレー カスタム パーツの種類は豊富です。ボディなどのパーツもあれば、駆動系のパーツなどもあり、見た目だけではなく、性能をアップすることも可能です。愛好家の中には、メンテナンスや修理まで自分でこなす人もいます。それだけ愛着があるということなのですが、専門知識がないままに駆動系をいじるのは危険ですし、故障の原因ともなります。

自分でやるならきちんと知識を学び、そうでない場合には、専門の業者に頼むようにすると安心です。ハーレーは前述のように愛好家が多いため、自分のバイクを披露するための集まりなども開催されています。
そのような場所に、カスタムした愛車を並べるのは、非常に楽しいものです。また、他のバイクなどを見て参考にしたり、勉強になったりもします。インターネットなどで検索したり、専門のショップで聞くと情報を得ることができます。

ハンドルのカスタム

バイク
カスタムとは、改造のことです。ハーレーを購入する人のほとんどが、改造を楽しんでいます。ハーレーで人気の改造パーツは、マフラーやハンドル・シート・ホイールです。マフラーの交換はとても人気が高く、自分好みの排気音と外観に変えて楽しむ人も少なくありませ。

マフラーのパイプの太さや長さにより音質が変わり、太く長いものほど低音に、先端が細くなるほど切れが良い音になります。また、ハンドルの交換も人気です。操作性を重視しながらも、外観にもこだわりを見付ける人が多いです。パーツ自体も比較的手軽に交換できることから、初心者でもカスタムしやすいパーツとなっています。

しかし、ハンドルを交換すると言うことは、それまでの乗り方とは操作性が全く異なります。形状により、力の伝わり方が全く違うため、機能性なのか、スタイリングを重視するのかにより、選び方も変わります。また、ライディングフォームも変わってくるため、自分好みのものを見付ける必要があります。このように、重要な役割を担うパーツのカスタムは、ビジュアルと機能面を両立させることがポイントとなります。
ハーレーは、ビジュアル面を重視しがちになりますが、走って楽しいと言う本来の目的を見失わずに、パーツ選びを行いたいものです。